レンタルオフィスと貸し会議室、TV会議とWEB会議それぞれの違い

RENTAL SPACE INFORMATION

注目情報

share

シェアードオフィス

シェアードオフィスとは、一社が独立して利用するオ…

read more

New Entry

share

シェアードオフィス

シェアードオフィスとは、一社が独立して利…続きを読む

会議室

レンタル会議室

貸し事務所であるレンタルオフィスがあるよ…続きを読む

遠距離

遠距離拠点との会議

会議と言うのは通常、会議室に集まる事がで…続きを読む

News

2014/02/07
シェアードオフィスを更新
2013/10/15
レンタル会議室を更新
2013/10/15
遠距離拠点との会議を更新

シェアードオフィス

レンタルオフィス、賃貸事務所、貸し会議室バーチャルオフィス。現代では様々な形態の事務所というのが存在しており、それぞれの事務所を利用する上でのメリットやデメリットについて知る事でより効果的にそれぞれのオフィスというのを利用することができるのである。

レンタルオフィス

レンタル

このレンタルオフィスというのは一般的に、仕事を行う為に必要不可欠となるデスクや椅子といったものから、電話やFAXと言った情報機器に加えネット環境等が予め整えられている事務所の事を指す。通常事務所というと、ビルの階層1つを借りるというような形が多かったが、このレンタルオフィスの場合には広いオフィスをパーテーション等で様々な大きさに区切り、区切られたスペース一つ一つを事務所として貸し出すという形態が取られているのである。

通常の賃貸事務所というのは、場所のみを借り、仕事を行う為の道具類はすべて用意しなければならないというのが基本であったが、このサービス形態を取るオフィスではそうした準備は必要なくレンタルしたその時から仕事を行う事ができるようになるのである。

利用用途

用途

借りる事務所の大きさや広さ、場所という違いというのはそのまま賃貸料の違いとなるので、現在では起業の際にスペースの小さいレンタルオフィスを借りるという事によって事務所開設の費用を軽減するために利用されたり、営業の為の拠点として利用される事もある。その他にも、大きな企業のサテライトオフィスと言ったような形で有効に活用されているのである。